FC2ブログ

笑顔つなげて

防災や環境など、日々思うことを綴ります

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


暮らしのなかのアドバイス

03月01日(火)14時39分
NZ地震があってから、もう1週間がたちました。
日本でもいつ地震がおきてもおかしくない状況であると
言われています。

1・大切な美術品は、転倒防止剤(パテ)などで固定する

2・余震に備えて、タンスの下段の引き出しを出しておく。
 (倒れようとする家具を支える役目をします)

3・ストーブの片付けは、必ず電池をはずしてからしまう。

4・倒れにくくする原則は、重心を下げること。

5・食器棚の棚板にゴムシートを敷いてすべりにくくする。

6・吊戸棚の扉には、ロック機能をがついたもの。

7・食器棚のガラスには、飛散防止フイルムを貼る

8・耐震診断・補強

9・自宅の耐震診断

阪神・淡路大震災の死者の8割が建物の倒壊によるもので
特に昭和56年以前の建物に集中しました。

自分たちを含め家族の安全を守る一歩は
他人ではなく、私たち自身です。


スポンサーサイト


コメント

耐震補強していなかったので、今回はまじめにやってみようと思います!
どこかの地盤が動いたなら他の地盤もうごくってことかもしれないし!
自分のみは自分で守る!
2011/03/04(金) 16:46:29 |URL|引越し #- [編集]
Re: タイトルなし
引越しさんお返事がおくれてごめんなさい。

地震が来たらどうなるだろうと想定して、早めの対策が大切だと思います。
今回の地震も太平洋プレートが動いて起きたものです。

東海地震も心配です。
地震を止めることは出来ませんので、少しでも被害を最小限にするために
様々な対策をすることが大切ですね。



2011/03/17(木) 14:57:15 |URL|おやじ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://hokochan.blog72.fc2.com/tb.php/122-0b11dc9f

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

hokoyama

Author:hokoyama
長年の経験から得た家づくりのコツを、あなたにもおすそ分けします。
長野が大好きな私たちです。
何度、行っても新しい発見が出来るところです。
それは、私たちをいつも暖かく受け入れてくれるご夫婦がいるからです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。