笑顔つなげて

防災や環境など、日々思うことを綴ります

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


石油ファンヒーター

12月27日(月)13時39分
石油ファンヒーターであまり知られていないのが
シリコンの誤作動です。
使用後間もなくして(数分から数時間)して
換気ランプが点灯して、エラー表示が点灯し、
消化されてしまいます。
この原因はシリコーンです。

シリコーンがファンヒーターのバーナーの炎を
検知する装置にシリコーンが付着して正常に
燃焼しているにも関わらず
不完全燃焼と誤認して消化してしまうのです。

噴出口が白く汚れていないか確認する事です。
もしシリコーンが焼きついていたら部品交換ですね。
シリコーンは殆んどの部屋にはあふれているものです。
ただ 私達の目では見えませんが 想像以上に飛散
しているものです。

ヘアースプレー類全般、ムース、保湿用化粧液、・・・・
部屋で衣類の乾燥も影響します。
参考にしてください。





Twitterボタン
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト


TOP次のページ>>

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

hokoyama

Author:hokoyama
長年の経験から得た家づくりのコツを、あなたにもおすそ分けします。
長野が大好きな私たちです。
何度、行っても新しい発見が出来るところです。
それは、私たちをいつも暖かく受け入れてくれるご夫婦がいるからです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。